亀田和毅、メキシコで大差判定!14連勝! - スポーツニュース。。。主に格闘技! 忍者ブログ

K-1やボクシングなど格闘技系の話題を中心にお届け。ほかにも野球・サッカーなど気になるスポーツニュースを紹介!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

亀田和毅、メキシコで大差判定!14連勝!

和毅、メキシコで大差判定!14連勝!

 「CABOFEバンタム級タイトルマッチ」(29日、メキシコ・グアダラハラ)
 亀田和毅(18)=東日本協会=がハビエル・ロドリゲス(23)=メキシコ=を3‐0の大差判定で下し、王座奪取に成功した。序盤から左ジャブで主導権を握り、最大8ポイント差をつける圧勝で、WBC中米王座に続いて2冠を達成した。和毅はこれで、デビュー以来の連勝を「14」(11KO)に伸ばした。
  ◇  ◇
 スピード十分の左ジャブで相手の出ばなをくじいた。強引に攻めることなく丁寧に試合を組み立て、左ジャブで相手の動きを封じ込めた。ダウンシーンこそなかったが、2人のジャッジが98‐92、残る1人が99‐91で和毅を支持する大差の判定で、2本目のベルトを手中にした。
 試合直前に“アクシデント”があった。当初、今タイトル戦はWBC米大陸王座決定戦だった。だがリングに上がる直前にプロモーターが急きょ、WBC傘下のCABOFE(カリブボクシング連盟)タイトル戦とすることを発表。同じ地域タイトル戦には変わりないが、心中は複雑だったという。
 「家族もおれへん中、1人で10ラウンドも戦えて、いい勉強になった。プロ14戦目は貴重な一戦になったと思う。試合当日になってCABOFEタイトルマッチに変更になったけど、これで2冠獲得や」。厳しいアウェーでの戦いを制し、大きな収穫を得た。
 今後は引き続きメキシコを拠点に練習を積み、6月にもプロ15戦目を予定している。「今年はちょっとずつキャリアを積んでいって、自分のボクシングを出来るようにならなあかんな。もっともっともっともっと根性出していかなアカン」。亀田家の“最終兵器”が、ボクシングの本場でさらなる飛躍を遂げる。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

スポーツ

スポーツ情報

ブログランキング

BS blog Ranking
にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 人気ブログランキング ブログ王 ブログランキング ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ログール

ソーシャルブックマーク

カウンター

ページランク

フィードメーター - スポーツニュース。。。主に格闘技!

  • seo

バーコード

おすすめ格闘技情報

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

ボクシング

K-1&総合格闘技

amazon

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA