長谷川2階級制覇!亡き母に捧げる復活星 - スポーツニュース。。。主に格闘技! 忍者ブログ

K-1やボクシングなど格闘技系の話題を中心にお届け。ほかにも野球・サッカーなど気になるスポーツニュースを紹介!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

長谷川2階級制覇!亡き母に捧げる復活星

長谷川2階級制覇!亡き母に捧げる復活星

 「WBC世界フェザー級王座決定戦」(26日、名古屋市ガイシプラザ)
 オカン、見てくれたか‐。WBCフェザー級王座決定戦で、同級2位の長谷川穂積(29)=真正=が、同級1位のフアンカルロス・ブルゴス(メキシコ)に3‐0の大差で判定勝ちした。WBCバンタム級に続き、国内初となる2階級上げての2階級制覇を達成。10月24日にがんで亡くなった母・裕美子さん(享年55)の遺影がリングサイドで見守る中、強い長谷川が帰ってきた。
  ◇  ◇
 一歩も下がるわけにはいかなかった。体格で上回るブルゴスの圧力を、がむしゃらなパンチで押し返した。天国で観戦する裕美子さんに「強い息子」を見せるため、長谷川は歯を食いしばって前へ、前へと足を進めた。
 「強い気持ちを見せたかった。母がいれば、勝てば何でもいいが、今日は(母が)安心できる試合をしたかった」
 スピードで圧倒するのは簡単だったはずだ。あえて足を止め、相手の強打に、強打で応戦した。7回にブルゴスの左アッパーをアゴに食らい、腰を落として後方によろめいた。それでも逃げることなくリング中央で迎え撃ち、連打を繰り出し、逆に後退させた。
 最後まで正面から打ち合い、大差判定で日本人初の“飛び級”2階級制覇を達成した。勝者コールを受けた長谷川は、腫れあがった顔をくしゃくしゃにして天国の母に呼び掛けた。
 「おかん、やったよ。おかんの好きな、きれいなボクシングはできへんかったけど、今日は勝ったことで満足して」‐。
 再起戦を1カ月後に控えた10月24日、最愛の母が亡くなった。裕美子さんは息子に、日記で最後のメッセージを送った。「穂積のボクシングが大好き。早く試合が見たいな。本物のボクシングで、たくさんの人を感動させて」。「もし命と変えられるなら、あの子に光を与えてください。私なんかどうでもいいから、あの子にチャンスをください」‐。
 この内容を放送した日本テレビのドキュメント番組を、試合前の控室で初めて見た。「ボロボロ泣いちゃって、目が腫れてしまった。でも、逆に気持ちは強くなった」。母の願い通り“本物のボクシング”で王座に返り咲いた。長谷川がパンチを振るうたび、地鳴りのような歓声が上がった。思いのこもったボクシングで、すべての観客の心をも震わせた。
 「2階級制覇はおまけ。今日は勝ったことがすべて」と、再び手にしたWBCベルトをいとおしそうに胸に抱いた。今後も戦いは続く。フェザー級は強豪ぞろいだ。「そこに食い込んでいきたい。今は一番低いところにいるが、もっと強くなって…」。長谷川穂積の「第2章」が幕を開けた。

PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

スポーツ

スポーツ情報

ブログランキング

BS blog Ranking
にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 人気ブログランキング ブログ王 ブログランキング ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ログール

ソーシャルブックマーク

カウンター

ページランク

フィードメーター - スポーツニュース。。。主に格闘技!

  • seo

バーコード

おすすめ格闘技情報

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

ボクシング

K-1&総合格闘技

amazon

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA