ゴルフ - スポーツニュース。。。主に格闘技! 忍者ブログ

K-1やボクシングなど格闘技系の話題を中心にお届け。ほかにも野球・サッカーなど気になるスポーツニュースを紹介!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遼くん「1億円なら僕が死んでも記憶に残る」

 爆破事件などが起きた高知県安芸郡のKochi黒潮カントリークラブで開催される男子ツアー「カシオワールドオープン」は27日、開幕する。26日のプロアマ戦は警察官が巡回する厳戒態勢の中で行われたが、石川遼(17=パナソニック)は警察官の存在にも気付かないほどプレーに集中。恐怖心を吹き飛ばし、世界ランクの上昇と賞金1億円突破を狙う。

 いつも通りに進行していったプロアマ戦だったが、やはりどこか違った。それもそのはず。ゴルフ場には不似合いな警備用の制服を着用した警察官が、コースのところどころで鋭い目つきを光らせていたのだ。爆破事件などの影響により敷かれた厳戒態勢だったが、それでも石川は「えっ?全然気付かなかった。試合中に見えても格好いいと思うだけですよ」と全く気付かずプレーに集中していた。

 2度の爆破事件に地雷騒動。コース外のことばかりが注目を集めている今大会だが、開幕を翌日に控えた石川は「自分のゴルフの調子が良すぎていいことしか思い浮かばない」と言うほど絶好調に仕上げた。

 狙うは現在67位の世界ランクをマスターズ出場権のある50位以内にすることと、あと27万円に迫った賞金1億円の突破。特に1億円突破は予選を通過さえすればクリアできるだけに「9973万円で止まっていると、記憶に残らないと思う。1億円なら僕が死んでも(みんなの)記憶に残ると思う。今週でもちろん決めたいです」とキッパリ。快挙で爆破事件によるけん騒を大歓声に変える。


By スポニチ
PR

桃尻桃子の1億円の胸さわぎ~

 賞金総額1億2300万円のビッグトーナメント、マスターズGCレディース(スポーツニッポン新聞社主催)は24日、兵庫県三木市のマスターズGC(6510ヤード、パー72)で開幕する。23日はプロアマ戦が行われ、上田桃子(22=ソニー)は歌手の郷ひろみ(53)と同組でプレー。郷ひろみ流のポジティブシンキングで今大会初優勝を狙う。

 時差ぼけに加え、肝心のゴルフも絶不調…。落ち込む桃子に、思わぬところから救いの手がさしのべられた。プロアマ戦で、上田はミスショットをするたびに「きょうは全然ダメです。すいません」と謝ってばかりいた。すると、そんな昨年の賞金女王の姿を見かねたのか、同組の郷ひろみが声をかけてくれた。「そんなことないよ。いいじゃない」。少しでも良いところを褒めて、気持ちを前向きにさせてくれた。

 「何をやってもうまくいくことばかりじゃない。ミスショットから一番学べるんだから何が良くなかったか反省したら、次は前を向かなきゃ」。芸能生活37年の郷ひろみが、自らの経験で培ったプラス思考への転換法を伝授。さらには「間違いなく、彼女は米ツアーで勝つよ」と来季に持ち越しとなった米ツアー勝利の太鼓判も押した。

 「ああいう世界で生きていらっしゃるからすごいポジティブ。楽しく回れました」。浮き沈みの激しい芸能界で活躍し続ける一流のエンターテイナーから発せられた言葉に、上田は素直に耳を傾けた。

 前週の米ツアーでは、風の強いハワイでプレーしたこともあり、低い弾道のショットを多用。知らず知らずのうちにスイングが乱れた。そのためプロアマ戦後は、会場から車で約30分のところにある本拠地、六甲国際GCに戻って師匠の江連忠プロとともに緊急スイング矯正を行った。

 今年の年間5勝という目標を達成するには、今大会を含めた残り6試合で3勝しなければならないだけに、今大会Vで勢いをつけたいところ。優勝すれば年間獲得賞金額(日本=約4387万円、米国=約4018万円)も日米合計で1億円を突破する。「体調も調子も良くないから、逆に楽しみかな。頭を使って自分の技術でカバーしたい」。不調でも勝てる実力を、上田が見せつけられるかどうか――。

By スポニチ

10代プロでは73年のツアー制施行後史上最高となる賞金2200万円を獲得

 男子ゴルフツアーの第73回日本オープン最終日は19日、福岡県古賀市の古賀ゴルフクラブ(6797ヤード、パー71)で行われ、石川遼(17=パナソニック)が、この日のベストスコアタイの69で回り単独2位に入った。10代プロでは73年のツアー制施行後史上最高となる賞金2200万円を獲得。今季獲得賞金も10代史上最高の3931万円に伸ばし、賞金ランクも43位から19位にアップ。06年のドンファン(韓国)の19歳を超える、史上最年少シード選手が確実となった。 【石川遼カレンダー  日本オープン選手権  最終R成績】

 最後まで自分のスタイルを貫き通した。既に優勝には届かなくなっていた最終18番も、石川はドライバーで果敢に攻めた。高い弾道で300ヤード近く飛び、横幅が17ヤードしかないフェアウエーの右サイドをとらえると、取り囲んでいたギャラリーがドッとわいた。4日間の成長の証となるショットの後は、残り125ヤードをPWでピン奥7メートルに2オン。2パットでパーをセーブし、この日のベストスコアとなる69でフィニッシュした。同組のB・ジョーンズがボギーを叩き、単独2位の座も手にした。

 「最高のラウンドができた。最高に幸せ」。8月の関西オープンで優勝したが、ツアーでは今季最高の成績に石川は充実感を漂わせた。フェアウエーが狭く、ラフが深い屈指の難コース。ドライバーを封印する先輩プロが多い中、石川は「何を考えているのか」と言われながらドライバーで攻め抜いた。パットもさえ、この日は3~4メートルの微妙な距離をことごとく入れた。「いいリズム、いいスイングをすることが目標だったが、最高の4日間。すごく自信になります。点数をつけると99点」と笑みを浮かべた。

 満点をつけなかったのは、ベストのゴルフをしても片山に及ばなかったためだった。「今週、僕は絶好調だったが、片山さんは普通のゴルフをやっているように見えました。もし片山さんが絶好調だったら、4打差ではなく20打くらい離されていたかもしれません」。10代プロの国内メジャー2位は、ツアー制施行後は最高成績。それでも満足せず、トップとの力の差を悔しがったあたりにプロの自覚がにじんだ。

 単独2位で獲得した賞金2200万円は10代プロ史上最高の賞金額。今季獲得賞金も3931万円となった。昨年の賞金シード確定ラインが1059万円だけに、史上最年少シードは確実だ。それでも本人は「自分へのご褒美?2000円くらいあれば十分です」と無欲で「それより賞金ランキングが上がるのがうれしい」と続けた。次なる目標はランキング25位で出場資格を得る日本シリーズ。メジャーで成長した石川は、さらなる高みを見据えている。

By スポニチ

スポーツ

スポーツ情報

ブログランキング

BS blog Ranking
にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 人気ブログランキング ブログ王 ブログランキング ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ログール

ソーシャルブックマーク

カウンター

ページランク

フィードメーター - スポーツニュース。。。主に格闘技!

  • seo

バーコード

おすすめ格闘技情報

カレンダー

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

ボクシング

K-1&総合格闘技

amazon

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA