坂田Vs内藤の統一戦が急浮上! - スポーツニュース。。。主に格闘技! 忍者ブログ

K-1やボクシングなど格闘技系の話題を中心にお届け。ほかにも野球・サッカーなど気になるスポーツニュースを紹介!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

坂田Vs内藤の統一戦が急浮上!

 プロボクシングのWBC世界フライ級王者・内藤大助(34)=宮田=VsWBA同級王者・坂田健史(28)=協栄=の統一戦プランが急浮上した。来年設立50周年を迎える協栄ジム・金平桂一郎会長(43)が24日、記念イベントの一環で実現を目指し、内藤陣営も前向きの姿勢。両陣営とも元WBA世界Lフライ級王者・亀田興毅(22)=亀田=との対戦は先延ばしする意向を示した。


5度目の防衛戦が迫った王者・坂田はこの日、都内の協栄ジムで3回のスパーリングを公開し、鋭い連打を披露した。挑戦者デンカオセーン・シンワンチャーとは昨年11月に対戦してドロー決着。1回にはダウンを喫しており、「勝つことで王者としてアピールできる」と厳しい表情を浮かべた。

 協栄ジムにとっても負けられない防衛戦だ。金平会長は、前日4度目の防衛戦で内藤が11回TKO勝ちしたことを受け、「内藤Vs坂田」の統一戦構想を進展させる意向を示した。2人は01年7月に対戦。当時日本王者だった坂田に内藤が挑戦し、引き分けている。

 大みそかの坂田の防衛が条件となるが、協栄ジムは来年、設立50周年を迎え、ビッグイベントを計画する。「興毅戦も視野にあるが、何を考えているのかわからない。内藤戦が最優先」と明言し、坂田も「大きな舞台で(内藤と)決着をつけたい」と闘志を燃やす。

 内藤が所属する宮田ジム・宮田博行会長(42)も、興毅との対戦には消極的。内藤のV5戦は、同級1位との指名試合が内定しているが、「(WBCが)指名試合を延ばすことを許せば、内藤の名を歴史に刻み込むビッグカードを組みたい。興毅? 頭にない。統一戦よりも、もっと大きい試合かもよ」と意味深長な笑み。前日の防衛戦後、「(興毅も)候補の1人」とした発言を撤回した。王者陣営の微妙な“亀田離れ”。フライ級戦線が揺れ動く。


By スポニチ
PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

スポーツ

スポーツ情報

ブログランキング

BS blog Ranking
にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 人気ブログランキング ブログ王 ブログランキング ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ログール

ソーシャルブックマーク

カウンター

ページランク

フィードメーター - スポーツニュース。。。主に格闘技!

  • seo

バーコード

おすすめ格闘技情報

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

ボクシング

K-1&総合格闘技

amazon

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA