岡田監督「カメルーン戦で勝ち点を取らなければ」 ワールドカップ抽選会後コメント - スポーツニュース。。。主に格闘技! 忍者ブログ

K-1やボクシングなど格闘技系の話題を中心にお届け。ほかにも野球・サッカーなど気になるスポーツニュースを紹介!

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

岡田監督「カメルーン戦で勝ち点を取らなければ」 ワールドカップ抽選会後コメント

岡田監督「カメルーン戦で勝ち点を取らなければ」
ワールドカップ抽選会後コメント

2009年12月5日(土)

 サッカーの2010年ワールドカップ(W杯)・南アフリカ大会の組み合わせ抽選会が4日(現地時間)、南アフリカのケープタウンで行われ、4大会連続出場の日本はオランダ、カメルーン、デンマークと同じグループEに入ることになった。
 日本は6月14日、カメルーンとの初戦に臨み、19日にオランダ、24日にデンマークと対戦する。上位2チームが決勝トーナメントに進む。
 以下は岡田武史監督、犬飼基昭会長のコメント。

■岡田武史監督

「カメルーン戦で勝ち点を取らなければ」

(対戦相手が決まって)ようやく、これで明確な目標ができたんで、ここからだなという感じを受けています。(華のあるチームとやりたいと話していたが)オランダがいてカメルーンもいる。やりがいのあるグループだと思います。相手の力というか、われわれにとってはどこも上かもしれないんですが、十分対応できる範囲内だと思っているんで、そんなに悪くないグループだと思っています。今までの計画通り、それほど全体で集まる時間はないので、その時間でやるべきことをやっていくだけです。われわれはこの大会で4回目のW杯出場なんで、ベスト4を目指してやっていきます。それを変えるつもりはないので、ぜひとも目指していこうと思います。

 以下は囲み取材での一問一答

――組み合わせについて

 われわれにとってはどこと当たっても簡単なゲームはないので気にしていなかった。簡単なゲームはないけど、われわれにとってどうしようもないチームでもない。その意味では変な言い方だが、まあまあの悪くないグループかなと思っている。特にEグループというのは、対戦相手じゃなくて、ちょっと強化の日数が増えるのでありがたいなと。

――初戦の4日目ということか?

 そうです。

――これで戦い方、強化策が絞れてくる?

 基本的にトップレベルに勝つためのサッカーを目指してきたので、この組み合わせだからこうと、戦い方を劇的に変えるということはない。ただ、これから対戦相手を研究しないといけない。カメルーン、デンマークは全く研究していないので、これから研究して小さなことは調整していかなければ。

――突破のシナリオは?

 1位でも2位でもいいんですよ。ただ突破すれば。そこはあんまりこだわっていないが、W杯の初戦は大事なのでカメルーン戦で勝ち点を取らなければと思っている。

――オランダ戦をやっていて良かったか?

 良くも悪くも、どちらでも。ただ、昨日の夜オランダの監督とずっと話していたんですが、意外と嫌がっているかも知れないなとは思っています。話していてそう感じました。でも僕らにとっては簡単な相手じゃないし、本気のときの力は知っている。われわれも勝ち点を取るためにベストを尽くさないといけない。

――初戦のカメルーン戦は大事になるのでは?

 トータルで勝ち点を取らなきゃいけないわけですから、その初戦というのはある意味大事です。ただ、ものすごくというか、これだけがすべてじゃないですから。ただ本大会の初戦というのは大事なので、カメルーン戦では勝ち点を取らなきゃならないと思っています。
 カメルーンだけは全く情報がないから集めないといけない。今までトップレベルの国に勝つためにやってきた。W杯で勝つために頑張りたい。
 デンマークは(FWの)ベントナーにボールを集める堅いサッカーをするイメージ。どこと当たっても簡単じゃない。自然体でいきたい。
(犬飼)会長にはオランダのところにいくと言ったら、本当に来た。びっくりしていた。なんとなく、そういう感じがした。残りの7カ月、突破できるように頑張りたい。

■犬飼基昭会長

「やれることはすべてやらせる」

 やっと相手が決まってこれで選手たちも安心して、落ち着いてトレーニングに励めるんじゃないでしょうか。区切りがついて良かった。絶対に勝てる相手じゃない。でも負ける相手でもない。やりがいのあるいいグループに入ったなと思います。(ポイントは)点を取ること。オランダもカメルーンもデンマークも点が取れれば勝てます。(勝負の鍵は)やっぱり勝つという熱い気持ちなのでは。どういう相手でもそうだと思う。(本大会に向けて)やれることはすべてやらせるつもりでいます。選手や監督の要望は全部聞いて、心おきなく戦えるように。そういうサポートをしていきたいです。
PR

Comment

Form

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする:

スポーツ

スポーツ情報

ブログランキング

BS blog Ranking
にほんブログ村 格闘技ブログ 総合格闘技へ にほんブログ村 格闘技ブログ ボクシングへ 人気ブログランキング ブログ王 ブログランキング ブログランキング

あわせて読みたい

あわせて読みたいブログパーツ

ログール

ソーシャルブックマーク

カウンター

ページランク

フィードメーター - スポーツニュース。。。主に格闘技!

  • seo

バーコード

おすすめ格闘技情報

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

ボクシング

K-1&総合格闘技

amazon

忍者ブログ

[PR]

TemplateDesign by KARMA